世界が認めたアイコクアルファの同時5軸切削加工技術

最新の同時5軸マシニングセンタの活用と独自のワンクランプ工法の追求により、高度な加工技術を必要とする「同時5軸切削加工」で、世界No.1の切削技術に挑戦しています。

一貫体制による高度な生産技術
設計データを基に、CATIA等を使用し3次元モデルの作成およびパートプログラミングを実施。生成されたNCデータを自社開発ソフト“G-Navi”を使ってシミュレーションし、製品形状と機械干渉をチェックします。また、加工に最適な切削工具を製作して同時5軸NC加工を行っています。
主要設備
CATIA 38台
同時5軸マシニングセンタによる信頼の加工技術
多種多様な同時5軸マシニングセンタを保有しているため、あらゆる複雑な製品に対応が可能です。また、製品の大量生産から多品種少量生産に至るまで様々な要求に対して、的確に対応した技術を持っていることも私たちの強みです。さらに、エンジニアの育成にも力を入れており、技術の向上と標準化も進めています。
主要設備
同時5軸マシニングセンタ 114台
自社開発プログラムによる品質保証
自社開発のプログラムにより自動計測を行うことで、一定の品質を保つ技術に長けている点も特徴です。航空機部品の品質保証体系を構築しているほか、高精度インペラーの測定・検査設備を完備。
「JIS Q 9100」(2009年度版取得)、「ISO/TS16949」(2009年度版取得)に基づく、世界標準の品質保証を行っています。
主要設備
CNC3次元測定器 5台