NoMagic社 Cameo Systems Modeler カメオ システムズ モデラー 製品情報

Cameo Systems Modeler

業界標準 SysMLモデリングツール

ノーマジック社

Cameo Systems Modeler(CSM)-(米)NoMagic社は、今後さらに複雑化、巨大化する製品 · システムを可視化し、設計 · 管理を可能にするための、Model–Based Systems Engineering(MBSE)環境です。NASAをはじめとする航空 · 宇宙 · 防衛業界、ならびに欧米の自動車業界など、世界で最も使われているSysMLモデリングツールです。

SysMLモデリングツール

● ツール

● 言語

● 方法論

Cameo Systems Modeler の特長
 最新のSysML規格準拠のダイアグラム作成
 高速かつ正確なモデリングを可能にする多彩な支援・管理機能
 最適なシステムズエンジニアリングでのアプローチ
 システム設計に不可欠な関係者との密な情報共有
 さまざまな業務や仕組みとの連携
 シミュレーション機能
SysMLモデリング
SysMLモデリング機能
 最新のSysML規格に準拠した全てのダイアグラムに対応
 国際標準の表記法を用いたシステムモデリングを強力にサポート
(パッケージ図、要求図、パラメトリック図、ユースケース図、アクティビティ図、ブロック定義図、内部ブロック図、状態遷移図、シーケンス図)
SysML規格
操作マニピュレータ、トレーサビリティ表示、マトリクス表示、変更履歴管理
モデリング支援機能
 クリック数が最小になるよう考慮された支援機能
(操作マニピュレータ)
 抜け · 漏れのないシステムモデルを作成するための各種機能
(トレーサビリティ表示、マトリクス表示、変更履歴管理)
システムモデル
システムモデル
システム設計に不可欠な関係者との情報共有
 システムモデルをさまざまな形式のレポートとして出力
 テンプレートを用いた柔軟なカスタマイズ

例)Web Report(HTML形式)
→Webブラウザ上で全てのモデル情報を検索・表示
Requirement情報
さまざまな業務や仕組みとの連携
 システムモデルを中心に、さまざまなエンジニアリング活動、仕組みと連携
※連携する仕組みに応じたプラグインなどが別途必要になることがあります。
∗ FMIによるさまざまなツールとのモデル交換、Co-simulation
∗ ReqIFを用いたRequirement情報の授受
∗ 他のPLM,PLE,CADツールとの連携
∗ OSLCによるWebブラウザからのプロジェクト閲覧、SysMLモデルへのアクセス、変更
※別途DataHubプラグインが必要
MATLAB、Simulink

※Enterprise Editionのみ

シミュレーション機能
 システムモデルを実行しシミュレートするためのフレームワークおよびインフラ
∗ ユーザーインタフェースのプロトタイピング
∗ 重量やコスト、電力などの積み上げ分析
∗ 他の計算エンジン、スクリプト言語、評価ツールとの連携
 演算エンジン:MATLAB/Simulink, Mathematica, Maple, OpenModelica
 スクリプト言語:JavaScript, Jython, Groovy, JRuby
∗ 国際標準に基づいたモデル実行
(OMG fUML standard, PSCS, ALF, JSR223 standard, SysML standard, UML Testing Profile, W3C SCXML standard)

Cameo Systems Modeler に関するお問い合わせ、カタログのダウンロードはこちらの専用フォームで受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

  • Cameo Systems Modelerに関するお問い合わせ | 価格
  • Cameo Systems Modelerのカタログダウンロード

上記のお問い合わせフォームで送信できない場合は、
メール(info@aikoku.co.jp )または電話でお問い合わせください。

ページの先頭へ

お問い合わせ・資料請求