サヤの積み替え作業

導入効果
複数枚数を一度に持ち効率アップ

事例詳細

導入前の課題
キルンカーとコンベア間のサヤの載せ降ろしを手作業で行っていました。
導入効果
1度に複数枚数を持てる作業効率の向上に加えて、水平を保ちながら移載できるので、サヤと製品の接触がなく品質も良くなりました。
事例概要
運搬物 丸サヤ
アタッチメント エアークランプ式
導入製品 電気式ラクラクハンド  ED140
設置方法 天井走行式(電動)
上記の使用事例に関するお問い合せ

パソコンのセキュリティ設定により、フォームが使用できない場合があります。
その場合は、メール(raku@aikoku.co.jp )にてお問い合わせください。

ページの先頭へ