印刷シリンダーを研磨機へセット

MOVIE

※ご利用環境によっては、正しく表示されない場合があります。
導入効果
「反転」「水平保持」で位置合わせが簡単

事例詳細

導入前の課題
グラビア印刷で使用する印刷シリンダー(胴版)は、印刷後に再めっき、研磨加工して再利用されます。
立ててある印刷シリンダーを反転させ機械にセット、機械から取り出す作業は、ホイストでは位置合わせが難しく危険も伴う仕事でした。
導入効果
「反転」「水平保持」が簡単にできるラクラクハンドを使うことで、位置合わせが簡単にできる上、安全に作業できます。
事例概要
運搬物 印刷シリンダー(Max.190kg)
アタッチメント 外径クランプ反転式
導入製品 電気式ラクラクハンド EH450
設置方法 天井固定式
上記の使用事例に関するお問い合せ

パソコンのセキュリティ設定により、フォームが使用できない場合があります。
その場合は、メール(raku@aikoku.co.jp )にてお問い合わせください。

ページの先頭へ