定期点検のご案内

弊社ではお客さまにラクラクハンドをより“安全”で“快適”に、そして“安心”してご使用いただける環境のご提供を目指しております。そこで、お客さまに安心をお届けするために「壊れたら修理する」ではなく「壊れないように整備する」という予知・予防保全の考え方に基づいて、定期点検をおすすめしています。
定期点検に関するお申し込み・お問い合わせは、「メンテナンス・修理のお問い合わせ」フォームよりお知らせください。アドバイザー(修理担当)からご連絡申し上げます。

メンテナンス・修理のお問い合わせ

パソコンのセキュリティ設定により、フォームが使用できない場合があります。
その場合は、メール(raku@aikoku.co.jp )にてお問い合わせください。

生産終了機の部品供給に関するお知らせ

2000年以降に販売を終了して、部品在庫保有年数の7年が経過した機種

故障部品によりましては製作後の対応になり、修理対応に時間がかかる場合が有ります事をご了承ください。また、EK型の対応は年式により対応が異なります。下記資料をご確認ください。

 EK型メンテナンス対応のご案内 [PDF:214KB]

 機種名 販売終了
エアー式 AT 2000年 4月
エアー式 AF 2000年10月
エアー式 AS 2001年 8月
エアー式 AE 2001年 9月
エアー式 CZ 2004年 8月
エアー式 AR 2005年 9月
エアー式 AK 2005年 9月
エアー式 CA 2006年 8月
エアー式 AZ 2007年 5月
エアー式 AD 2007年11月
機種名 販売終了
電気式 ET 2000年 6月
電気式 EK(200V) 1988年12月
電気式 EK(M/C前) 1994年12月
電気式 EK(M/C後) 2001年 7月
電気式 EB 2007年11月

販売終了し、部品在庫により対応中の機種

 機種名 販売終了
エアー式 CD 2017年2月
機種名 販売終了
電気式 ER 2012年 4月

ダイヤフラム型シリンダ修理に関するお知らせ

エアー式ラクラクハンドは、シリンダ耐久性向上の為、ダイヤフラム型シリンダから新開発シリンダへ設計変更を進め、全機種にて変更が完了いたしました。
この先も永く安心してご使用いただくために、ダイヤフラム型シリンダ修理の際は、新開発シリンダへ更新いただけますよう、お願い申し上げます。下記資料をご確認ください。
(対象機種:AC型、AD型、AM型、AN型、AE型、AP型、AS型、AR型)

 ダイヤフラム型シリンダ修理に関するご案内 [PDF:425KB]

新開発シリンダの機能・性能

  • ・パッキン寿命が従来型に比べ10倍延びました。(当社比)
  • ・シリンダ内部の摩擦抵抗が少なく、上下動がスムーズです。
  • ・パッキン破損による突発的なバランスくずれを防止します。